仕事で分からないことがあったら先輩に質問するでしょ。。。
その時に、その教えてくれてる相手の時間も奪ってるって考えないといけない。
ある作業を教えてもらいながら作業して1時間かかったとしたらその人の教えてくださってる人の時間も入るから1時間の作業量じゃなく結局2時間になってるって理解をしなきゃならない。

教えてくれた人が教えたくれた時間分の仕事が定時間中にできず残業とかになった場合サービス残業になりうる可能性があったりする。

教えてもらって仕事が片付いたから、安易によかったという認識はやめたほうがいいと思う。その人に教えてくれた人の仕事の時間を奪ったという認識をしっかり頭に刻んだほうがいいと思う。

先輩が教えを請いに来た後輩に教えるということはすごい親切なことだという理解は新入社員さんとかは理解したほうがいいと思う。

ある一定の距離感をもってこれは聞いたほうが早いから質問する。これはちょっと悩んでそれでもわからなかったら質問しようとかある程度の時間間隔を養って仕事をしてほしいと思う。

でも、人の時間を奪うのが嫌だからわからないままずーっと仕事を止めた状態で定時になったから帰りますっていうのもおかしいです。
最近私の周りにいてなんだか、これおかしいなって思うことが起こってます。
その人なりの考え方があるから何とも言えないけど、仕事をいつまでに終わらせるとかいう認識で仕事をしてほしいとは思います。ただ、仕事時間に席についてたら給料がもらえるとかそういう認識はやはりおかしいからその辺の理解もしてほしいかなとも思います。