投資という言葉を聞くとなんだか自分とは違う世界だと思っていませんか?

私も実はそうでした。
証券会社に口座を持つこと自体が特別な人だとずーっと思っておりました。

ですが、このご時世店頭に行かずともネット上で銀行口座が持てさらにそこから証券口座を開けたりします。
ただし身分証明の手続等が必要ですが。。。。

私の場合はネットで銀行口座を作っておりました。
ネットのほうが利子の金利が高かったのもありますし当時ポイントサイトの還元で手数料率がネット口座のほうが安かったので作らざるを得ないというかその手数料分もったいなかったので。💦

でも今考えると作っててよかったと思います。

ちょっとした知り合いになった方が株をしてました。
株か、世界が違うなって思っておりましたが、自分でそこからいろいろと調べたりして、証券口座を試しに作ってみたりしました。

そうして、試しに何か買ってみようと思って株式投資したり投資信託したりしてわけわからず毎日、あー下がったとか上がったとか喜怒哀楽してましたが、どんどん日数が立っていくとちょこっとづつあれ価値が増えてるってことに思いました。
まあ価値が下がることもありますが。
最初は価値が下がって損切りを慌ててして、あとで後悔したことはあります。

そこで最近思いなおしたのは投資はギャンブルっぽいけど違うところはギャンブルは勝てば増えるけど負ければ0。0だよ
投資は価値が上がればもちろん増えるけど価値が下がれば投資した分、損する可能性はあります。
ですが、ですがですよ。そこで考え方を変えましょう。。
損しても0にはなってません。もしかしたらそのあと価値が上がるかもしれません。
って思いなおすと価値下がっても持ってるだけ持っておこうという気になりませんか。
ある程度自分が投資した時の価値より対等以上に増えればその時考えようって。。。最近思いました。
だから外貨預金も始めた最初はダメでも日本円に戻さなければいいって思いなおしました。
10年後でも20年後でも増えたときに戻せばいいと。。

だから、生活資金を投資にかけるのではなく余剰財産を投資に回してみてはどうでしょう。。。
しかも損が出ても困らない程度に。。。
今の時代だと100円単位から投資信託できたり外貨預金も1通貨ごとでも可能になっております。
だから、遊び心で初めてみてもいいんじゃないかなって思う。
老後不安だって悩むぐらいならほんのちょっとづつでも遊ぶ金の数割を投資に使ってみるのもありかもしれません。
そうして、それがライフスタイルに浸透しもしかしたらその行為そのものが楽しくなってくるかもしれません。
私が今現在そんな感じです。

皆様も将来不安であれば遊び心でやってみてもいいんじゃないですか・・・

ただし、価値が全くなくならないわけじゃなく倒産や銀行破綻でペイオフの対象外になるかもしれませんが。。。でもそうなることは可能性的にはめったにないのではとは思っております。
そうなりそうなときはそうなる前になんとなく何か気づきそうですが。。。